Brand Concept 自由が丘スタイル 店舗紹介

春夏、秋冬の一年に2回、最新ラインナップをカタログで皆様にお届けしています。ここではそのカタログをほんの少しお見せします。

aa

「春夏シーズンがやってきました!
コーディネイトにも、カラフルなプリントや、マリン、サファリテイストなど、 取り入れたくなりますよね。
ボンサンスにも、ワンピースやストールなど 大人カッコいいアイテ達が揃ってきました。 スプリング&サマーもボンサンススタイルでキメてみましょう。」

>> カタログを見る

 

aa

『ウィンターシーズンのおとずれとともに・・・』
ウィンターシーズンのおとずれとともに、ボンサンスにも、可愛く、エレガンスなアイテム達が揃いました。ボンサンススタイルで、冬支度を楽しみながら、身も心もあたたまりましょう!

>> カタログを見る

 

aa

『クラシカルエレガントスタイル』
定番になりがちな秋のレイヤードスタイル。ボンサンス、ファー付ニットやプリントワンピースに、大人かわいいgoods達をプラスワン。そしてオリジナルブーツでキメれば出来上り!ボンサンススタイルで、秋のおしゃれを満喫しましょう!

>> カタログを見る

 

aa

『ワンランクアップの夏』
2010サマーシーズンも着回しがきくアイテムが揃いました。お出掛けスタイル・休日スタイルにもエッジのきいた小物を合わせてさり気なく着こなすのが “ボンサンス流”。甘いだけでは終わらないワンランクアップのおしゃれな夏を過ごしてください。

>> カタログを見る

 

aa

『陽の光にさらされて・・・』
陽の光にさらされて何もかもキラキラと輝いてみえる、待ち遠しかった素敵な季節の到来・・・・・そんなドキドキを楽しむ女性たちへ、春の青空のように清々しいボンサンスコレクションをお届けします。

>> カタログを見る

 

2009秋冬カタログ

『秋冬に存在感』
太陽の日射しも穏やかに、色彩のひとつひとつがより深く実りはじめる季節。今年〈ボンサンス〉の秋冬スタイルは、上質なイメージと存在感をテーマに四季の彩りを巧みに施しながら、優しく包み込むその質感と優雅な装い・・・。そして、着こなす女性達が共感できる“ボンサンスらしさ”をカタチにしました。秋から冬の静寂の中でもひと際美しく、可憐に佇む女性はいつでも印象的。ときめいて、弾けるような『自由が丘スタイル』をぜひ感じてください。

>> カタログを見る

 

2009春夏カタログ

『空玩ぶ夏の服。』
眩しい日差しの中で、爽やかな汐風が心弾ませる素敵な季節の到来です。2009年ボンサンス春夏コレクションのカタログはハートのペンダントとオリジナル迷彩柄のチュニックの表紙からスタート。ぺージをめくると、とある港に佇むモデルさんと晴れ渡る青空、そしてカモメ…。今回のロケ地は横浜の山下公園。さらに「NEW LINE-UP」の新しいページも登場です。

>> カタログを見る

 

aa

『嗜む秋、包む冬。』
窓辺の陽射しもどこか優しくて、今日は何を来てお出掛けましょう…。まるで芸術を嗜むように、お気に入りの洋服を選ぶひととき…。そんなイメージの今回のカタログは、都内某ホテルのスウィートルームで撮影。モデルさんのお洋服は表紙同様のペイズリーチュニックにハートロゴのネックレスを合わせて…。今回からカタログサイズがA5版になりました。

>> カタログを見る

 

aa

『旅する着心地。』
開放的な装いは、春と夏の素敵な季節をひとりじめにしたくなるもの…。そんなイメージのボーダーニットとロングパール・ネックレスの表紙に続き、南仏のラウンジをも思わせる素敵な場所での撮影は、意外にも近隣のトラットリアを終日お借りしてモデルさんの撮影です。そしてページ後半には、「Saito Coordinate」と称して特別なページを設けました。

>> カタログを見る

 

aa

『静寂を包む上質。』
最近のお気に入りはクラシカルなプリントワンピース。秋冬らしい色彩に今日はどんなアクセサリーを合わせよう…。そんなイメージの表紙は、生地の質感を感じさせながら優しい「ボンサンス」ならでは…。ふとページをめくると懐かしい想い出に浸れる静寂のひととき。撮影場所は自由が丘駅からほど近いアートギャラリーで、静かな演出は包み込むように…。

>> カタログを見る

 

aa

『時忘る晴天の服』
お気に入りのワンピースと持って、素敵な避暑地への旅仕度…。そんなイメージの表紙から始まり、ページをめくると南国のコテージを感じさせる雰囲気のその場所は、駒沢公園からほど近い一風変わった集合住宅。冬の寒い時期の撮影で、肝心の太陽は時おり顔を見せては隠れるという状況の中で全スタッフの願いは届き、時間も忘れて、本日は晴天なり…。

>> カタログを見る

 

aa

『凛とする自由服。』
寒さを優しく包み込むようなウールのセーターと色のきれいな花。そして陽のあたるひだまりの午後…。開いたページには、寒さを忘れ、落ち着いた時間を過ごすためにお出かけしたイメージです。撮影は「ボンサンス自由が丘店」近くのとあるカフェにて。落ち着いた雰囲気の中で佇むひとりの女性と自由に着こなせる「ボンサンスの服」は絵画のように…。

>> カタログを見る

 

aa

『空の服、風の服。』
清々しい朝日とコットンの優しさ。花をつけはじめた新緑をモチーフにした春夏ならではの表紙からページをめくり目に飛び込んでくる日差し眩しいこの舞台は「ボンサンス自由が丘店」のあるフォーラム本社ビルの屋上です。冬の時期での撮影にも関わらず、まるで真夏のような太陽の日差しが最高の演出をしてくれました。空の青と心地よい風とともに…。

>> カタログを見る

 

aa

『秋の服、冬の服。』
暖かい日差しを感じさせる空間の中に、ひとひらの落ち葉…。ページをめくると寒さを忘れるほどのアクティブな女性が通り過ぎるシーンは、パリ郊外のブティックのような「ボンサンス自由が丘店」の店先。シーズン前での撮影では、真夏の暑さを吹き飛ばすほどの大きな扇風機を使って…。秋冬らしい着こなしと寒さを和らげる暖色系スタイルを中心に提案。

>> カタログを見る

 

このページのトップへ