My Self

商品の最新情報や齋藤のコーディネート・・・普段では覗けないボンサンスの裏側をお届けします。

前の記事は2006年06月です。

次の記事は2007年03月です。

甘辛バランス・・・自由が丘スタイル

更新日時:2006年10月31日

『もう〜!早くマイセルフを更新しなくては!』と日々思いながら秋が深まってしまいました。
私はおしゃべり好きなのに文章作りが大の苦手…、楽しみに読んでくれている方々ごめんなさい(汗)。それでも色んな物をたくさん見たり、聞いたり、頭の中では出来上がってたりするのですが…。

さて、今回のお題は、甘辛バランスのお話…。甘いものや辛いもの、必ずと言っていい程、一緒に何か飲み物を添えたくなります。例えば、ケーキなどの洋菓子を食べるときはノンシュガーのコーヒーや紅茶和菓子などの場合は、苦い日本茶がよく合いますよね…。ちなみに、私は甘いものを食べると必ずお煎餅とかが食べたくなります。(というか食べます)こういう具合に、食べるものと合わせる飲み物を何げに自分流で組み合わて「食べる楽しさ」があったりして、人それぞれ楽しみ方がありますよね。

じつは、お洋服のコーディネートにも甘辛バランスがとっても大切。お客様とお話していると、「私はシャープ(辛)な洋服が好きなので、フリル(甘)は着たくないの。」とか、「私はフリルやリボン(甘)が大好き。特にピンクが好き(甘々)なの」とかおっしゃる方が多いのです。やや『甘勝』で売っているボンサンススタイルでは、『かわいい』だけでは大人らしさが出せないし、『シャープ』なだけでもかわいらしさも出せない…。いかに、かわいいとシャープさを MIXして『大人かわいい』に表現できるのか、着こなしテクニックが勝負どころなのかな?なんて、そんな気がします。残念ながら『大人かわいい』の方程式はありません。でもでも、デザイン、アイテム、カラー、着丈感のバランス等で甘辛スタイリングができるはずです。「着こなす楽しさ」ってそういうところだったりしますよね?とは言え、お洋服の甘辛バランスの取り入れ方ってどうしたらいいの?なのですが、長い事この仕事をしていると大抵のお客様の好みやセンス、探し求めている服のセレクト等、私なりの
『ビビッ』っとくる時があるんです。それはこの業界で培ってきた私なりのノウハウとでも言いましょうか…。もちろん、『自分のバランス感には自信があるの…』というお客様には、アドバイスの必要ありませんが…。もし、自分に似合うバランス感を知りたいという方は、是非お気軽にお問い合わせ下さい。自信をもって“甘味辛味コーディネート”のアドバイスをさせて頂きます。
もしかしたら、ご自分のお洋服がコーディネート次第で生まれ変わるかも…。はたまた、組み合わせをした事のないようなカラーで『似合わない』と思っていたスタイルにもチャレンジしたら今までとは『違う自分』を発見できるかもしれません。

つまりはメイクアドバイス?みたいな感じですね(笑)
“女性みんな“で素敵になりましょうの気持ち…”それこそ『私達ができるお客様へのおもてなし』です。着こなしに困った時、組合せがわからない時など、お気軽に声をかけてくださいね。『SAITO コーディネート』とは大げさですが、素敵な着こなし“ボンサンス味”のスタイルをご提案させていただきます。

日に日に気温も下がって寒い北風も吹き始めました…。くれぐれもお身体には気をつけてお元気でお過ごし下さい。

追伸:今の季節にふさわしいコーディネート例やアイテムも続々登場しました。ぜひぜひご覧下さいね。

かしこ